ドクターの紹介

院長の紹介

院長 斉藤 康洋(さいとう やすひろ)
 宮崎県小林市出身
 昭和大学医学部卒業
昭和大医学部在学中、NHKで観て感銘を受けた、北海道の家庭医・楢戸医師の元へ夏休み学生実習に行き、家庭医を目指すようになる
昭和大学藤が丘病院内科初期研修で、大学病院での先端医療を学ぶ
国立東京第二病院 総合診療科後期研修で総合診療医として幅広く学ぶ
ロンドン大学プライマリケア学科修士課程で英国の家庭医療を学び、グループ診療による家庭医療を意識するようになる
東京医療センター呼吸器科で、癌や呼吸器疾患の専門医療に従事
上田クリニック院長として、7年にわたり在宅医療を実践後、2015年独立開業する

ドクターの紹介

医師 安田 里加子(やすだ りかこ)
 東海大学医学部医学科卒業
 国立国際医療研究センター病院
 東京医療センター総合内科 
祖母が病気になったことをきっかけに在宅医療に興味を持ち、会社勤務時代を経て医学部に再入学しました。総合内科での研修を経て、縁あって生まれ育った地域に戻ってくることが出来ました。在宅医療という形で皆様のお役に立てるよう、今後も精進して参りますのでよろしくお願い致します。
医師 亀井 悠一郎(かめい ゆういちろう)
 東京都世田谷区出身

 総合診療医として日常ご心配されている健康問題について相談・対応のできる診療を目指しています。在宅医療では患者様の生活を特に気に掛けながらも、ご家族の介護負担にも配慮し、お話を伺いながら多職種としっかり連携するよう心掛けております。どうぞよろしくお願い致します。
医師 津山 佳菜子(つやま かなこ)
 青森県出身
 これまでは一般内科の外来診療や健診・人間ドックの診察で予防医学に携わってきました。これまでの経験から、病院に限らず、その外から健康・生活を守ることの大切さを感じています。在宅医療では患者さんとその人たちのサポートがあります。自分もその一員として尽力したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
医師 樋口 裕恭(ひぐち ひろやす)
 昭和大学医学部卒業
 
地域に根ざした患者さん中心の医療を心がけたいです。
また全人的な面で患者さんと家族を含めてサポートできるような医療を実践していきたいです。
医師 河尻 拓之(かわじり ひろゆき)
 慶應大学医学部卒業
 
今までは主に循環器を専門として国内及び海外の病院で診療に従事してきました。
皆さまの身体の不調、不安や疑問の一つ一つに丁寧に向き合って一緒に解決していきたいと思います。何でもご相談ください。どうかよろしくお願いいたします。
医師 森川 日出男(もりかわ ひでお)
 東京都出身
 医師になって以来ずっと、目黒・世田谷エリアで診療に従事して参りました。患者さんおひとりおひとりの価値観に合い、本当に望む医療を一緒に考えていけるような医療を目指して参ります。皆さまの生活が、より明るく幸せで豊かなものとなるように、精一杯お手伝いさせて頂きますので、よろしくお願い致します。
医師 太良 史郎(たら しろう)
 鹿児島県出身
 
患者さんの生活の場である在宅という環境で、お一人お一人が「その人らしく生きていく」ためのお手伝いができればと考えています。ご希望やお困りごと不安など、何でもお気軽にご相談下さい。よろしくお願い致します。
医師 荒井 研(あらい けん)
 東京都世田谷区出身
 
世田谷区で育ち、縁あってこの地域で在宅医療に従事出来ることを大変嬉しく思います。患者様と御家族に寄り添った医療を第一に考えて、日々診療を行いたいと思っております。どんな些細なことでもお気軽にご相談して頂ければと思いますので、よろしくお願い致します。
医師 宮脇 正次(みやわき まさし)
 兵庫県出身
 
老年科医・循環器内科として病院診療を行ってきました。患者さんや、患者さんを支えるご家族としっかり情報共有し、同じ方向を向いて診療を進めることをいつも心がけています。生活の中で身体に変調を感じられた際は、何でもお気軽に御相談ください。よろしくお願い致します。
医師 佐藤 直子(さとう なおこ)
 神奈川県出身
 一般内科、呼吸器内科医として、病院診療と訪問診療に従事してまいりました。離島での訪問診療研修を経験してから自宅で過ごすという大切さを知り、訪問診療に興味を持つようになりました。家族ならどのような判断をする?ということを心がけながら、皆様と関われたらと思っております。よろしくお願いいたします。
医師 竹内 健(たけうち けん)
 埼玉県出身
 
専門は呼吸器外科で、肺癌を中心に手術や免疫チェックポイント阻害剤を含めた抗がん剤を行っています。肺癌治療や悪性腫瘍に関してご不安があればご相談ください。